11月 142016
 

ずっと気になっていた「白龍トマト館」にやっと行くことができました。

本当はもっと近くにある「中華屋」に行くつもりで歩いていたのですが、
行ってみたところ準備中。

それならばと、
てくてく歩いて本格的な中華が食べられる「白龍トマト館」へ。

 

2016_1108_01

江古田駅から歩くと12~13分程度でしょうか。
新江古田駅からは徒歩3~4分程度です。

目白通り沿いの陸橋脇にあるので、
大きな看板が見えにくいです。

新江古田駅から歩く場合は、
ロイヤルホストや、AOKI、どん亭の看板を目指せばすぐ先です。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

新江古田駅からまったく見えないので、
地図を挿入しておきます。

 

2016_1108_04

この写真はご飯を食べ終えてから撮ったので、
すでに準備中になっています。

お店に入ったのは午後14時20分ぐらいでした。
14時30分までのランチ営業でしたので、
危ないところでした。

 

2016_1108_06

ランチのメニューです。

夜は来たことがないので分からないのですが、
夜には別のメニューがあるような気がします。

お店の看板にも書かれていたトマトタンメンに惹かれつつ、
メニュー上の大きさがさほどでもないので、
一押しではないのかもと悩みます。

さらには友人に美味しいと聞いた、
スペシャル炒飯も捨てがたい。

 

2016_1108_02

せっかくのランチタイムですから、
やっぱりランチの定食にしました。

カリカリ揚定食です。

薄切りの豚肉が3重になっていて、
カリカリに揚げられています。
添えられている豆板醤を付けて食べると、
これまたなんと美味しいこと。

2016_1108_03

カリカリ揚げのアップです。

後ろに見える、煮びたし、おしんこ、ごぼうも名脇役です。
油っぽそうに見えますが、まったく飽きることなく食べられました。

普段は白いご飯をおかわりしないのですが、
ついついお代わりしてしまいました。
ご飯のお代わり1杯は無料なのも、とてもありがたいです。

江古田駅からは少し歩くので、
なかなか来る機会がなかった「白龍トマト館」ですが、
もっと早いうちに来るべきだったと思うほど、
美味しいお昼ごはんが食べられました。

 

白龍トマト館はYouTubeチャンネルもあって、
スペシャル炒飯を作る手順も動画で見られます。

さすがプロです。
ご飯を炒める手際がカッコ良いです。
自宅で炒飯を作る時の参考にさせていただきます。
そして、ビールで乾杯している姿がなんと羨ましいことか。

 

夜のメニューも気になりますし、
定食で悩んだレバニラ炒めも食べてみたい。
また近いうちに行ってみます!

 

■白龍トマト館
■東京都中野区江原町3-17-1
■営業時間:11:30~14:30(L.O.)、17:00~22:00(L.O.)
■定休日:月曜日(但し、祝祭日は営業し翌日振り替え休とのことです)
■喫煙・禁煙:不明
お店のサイト
お店のブログ

 Posted by at 12:48